賃貸マンション・アパートに関する管理内容

賃貸物件の管理料は3%。
管理の基本内容は

(入居募集〜入居申込)
 1. 入居募集広告の作成
 2. 入居募集広告の掲載
    ◎エンドユーザー(物件を探している人)
     Yahoo、Homes、at homeオンライン、自社HP等のインターネットメディア
     賃貸雑誌、物件看板など
    ◎不動産仲介業者
     マイソク(業者間紙広告)、業者間Homes等のインターネットメディア
     at home紙広告
 3. 2に対しての空室問合せ対応窓口
    ◎エンドユーザー:電話、郵送、FAX、メール、来店など
    ◎不動産仲介業者:電話、FAX、メールなど
 4. 入居申込受付窓口
 5. 空室の巡回(ポストのごみ、室内の状況の確認)
    ※1.2に関して、入居申込みがあるまで継続的に広告掲載を行います。
     また、広告掲載費用に関しては当社で全額費用を負担いたします。

(入居申込〜賃貸借契約)
 1. 入居申込者の適性判断(入居審査)
    日本総合保証(家賃保証システム)への契約申請
    ◎法人契約の場合は法人審査
 2. 入居申込〜入居までのオーナー様と入居希望者の窓口やQ&A
 3. 契約書類(重要事項説明書、賃貸借契約書、契約精算書等)の作成
 4. 契約業務代行

(賃貸借契約/入居〜退去)
 1. 家賃の入金管理業務代行
 2. 家賃滞納者への督促、取立、保証協会への滞納申請
 3. 設備等の故障・不具合の対応窓口
 4. 業者の手配・見積り、修理日等のセッティング
 5. 入居中のトラブル、クレームや近隣とのトラブルの対応窓口
 6. 契約更新の通知、手続きの業務代行
 7. 退去の連絡窓口や退去日の交渉
 8. 退去の立会い(修繕箇所の確認)
 9. 退去後の修繕に関する業者の手配・見積り、修繕日等のセッティング
10. 敷金の精算に関する入居希望者との交渉代行

現在のご利用の管理会社と比較をしてください。
なぜ上記管理内容で管理料3%を維持できるかというと…
古淵相模大野町田エリアを中心に不動産業を展開しているため、大手賃貸管理会社と違い人件費や諸経費題等を軽減できるのです。

空室が続いている(入居率が悪い)

駅前に事務所がある・大手のようにネームバリューがあるなど、各社それぞれの利点はあるものの、なかなか1社で常に100%の入居率を維持することは出来ません。 当社はエンドユーザーへの広報はもちろん、30年以上の実績から同業者である不動産業者とのつながりなど、底辺を広げた広報活動を行うことにより100%の入居率を目指しています。

・インターネットによる集客
現在、お部屋探しの方法は駅前の不動産業者へ出向き物件を探す方法からインターネット・携帯などを通じて調査を行い、具体的に興味のある物件を指定しメールやFAXや電話で問い合わせを行う方法が主流となっています。 当社独自の自社ホームページはもちろん、全国規模での住宅検索サイトにも複数登録をしており、出来る限り多くのお部屋探しを希望するお客様に広報いたします。

・業者間のお客様を紹介いただくシステム
おかげさまで30年以上の実績から同業他社の皆様から当社の高い認知・信頼を頂いており、「古淵・町田・相模大野は牧原商事に相談すれば・・・」という流れが出来上がっております。
また、当社は業者間指定流通機構に登録していますのでオーナー様の空室物件も、当社だけにご来店いただくお客様だけではなく他のお店に行ったお客様でもご紹介が出来ます。このように業者間のネットワークを使って空部屋をより早く満室に出来るよう営業しています。

入居中の事故・設備故障対応に時間がかかる

当社は古淵・町田・相模大野エリアを中心に管理業務を行っておりま。
例えば、事故や設備故障等があった場合も、すぐに物件まで当社の従業員が駆けつける事が出来れば、トラブルも最小限に押さえることができ、トラブルの現状をオーナー様にリアルタイムにご報告することが可能です。また、入居されている方とお会いすることでコミュニケーションを取り、安心感持っていただく事も今後お住まいにあたりプラスになると考えます・。
また、退去後のリフォームや定期巡回による共用施設の清掃などは、当社が創業より提携している地域業者がおります。品質の高さ、問題解決・対応の早さには非常に定評のある業者ですので、オーナー様にはアパート経営のみにご安心して集中していたでける環境を整えております。